さいきん、日本で着物を着る人が減ってきています。着付けが難しいのもありますが、若い人だと成人式の時に着物を着ますが、それ以外の日常生活の中ではほとんど着られることがなくなりましたね。

茶道や華道、日本舞踊などをやっている方であれば日常的に着物を着ていますが、ごく一部にすぎませんね。

なので、着物の魅力を私、呉服屋店員のあつこが皆様に伝えていきたいと思います。

日本の伝統文化である着物は、現在外国人に人気があります。浴衣や振袖などの柄が綺麗だとひそかにブームになりつつあります。

なので、普段気なくなった着物や譲り受けた着物を着物専門の買取店に売却する人が増えています。日本での需要は下火でも、海外では高く売れるそうです。

なので、初めての買取でも簡単に利用できる、出張買取店の紹介もしていきますね。電話一本で自宅まですぐに来てくれてその場で査定して、現金が受け取れます。使わない着物が高く売れるって、魅力的ですよね。

これから少しずつ日本の着物に関しての記事を書いていきますので、ぜひ読んでくださいね。